東方神起、初の日本語レコーディングで待望のシングル「Stay With Me Tonight」登場!

twitterツイート



──今回の「Stay With Me Tonight」は東方神起初の日本語シングルとなりますね。

ユンホ:はい。やっぱり日本語で歌うのは難しかったです。特に、“す” “づ” “つ”の発音が難しかったのと、メロディに乗せたときのニュアンスも難しかったです。


ユチョン:日本語なので、まず言葉の意味を理解しなくてはいけない作業があったので大変でした。でき上がった今も、日本の皆さんが聴いてくれたとき、気持ちが伝わってくれるかどうかと心配です。

ジュンス:発音とかも大丈夫ですか?



ユチョン:人気、出ると思いますか?



──うんうん、出るよきっと(笑)。発音も完璧だったし、歌からも切ない感情がすごく伝わってきてたよ。

ジュンス:本当ですか! うれしいです!



ジェジュン:韓国の歌詞は気持ちがストレートで分かりやすいんですけど、日本語の歌詞は気持ちの裏側みたいなところが書かれているから難しくて、一度では理解できなかったんで、何度も読み返して考えたんです。

ユンホ:例えば、カップリングの「Try My Love」の歌詞の中に出て来る“つないだ指が冷たいね”っていう言葉の意味も、裏側を理解するのにとても苦労しました。

──なるほど。「HUG」の歌詞は“君のベッドになりたい”っていうすごくストレートな歌詞だったけど、日本ではそこまでストレートで甘い歌詞はあまり見かけないからね。

ジェジュン:そうなんです。「HUG」の歌詞は、特にストレートでしたから(笑)。


チャンミン:韓国の歌詞は言いたいことそのものが言葉になってるけど、日本語の歌詞は、まず、何を伝えたいのかというところを考えるのが難しかったです。

──歌詞を理解するためにはどうしたの?

ユンホ:スタッフの方に日本語の歌詞を韓国語で書き換えてもらって、どういう意味で歌われているのかを教えてもらったんです。「Stay With Me Tonight」は友達と恋人の境界線に立たされて悩んでいる様子が描かれている、とても切ない歌詞なので、そんな切ない想いが伝わるように頑張りました。

──楽曲的には、ラテン風なアレンジが施された東方神起としては珍しいタイプだよね?

ジュンス:はい。曲自体はとても好きだったんですけど、自分達が歌うということを考えると、上手く歌えるかどうか少し心配でした。でも、今は、レコーディングでもたくさん歌って、この曲の良さがますます分かってきて、最初聴いたときよりも更に好きになりました。

ジェジュン:最初は歌い方が難しかったんですけど、ディレクターの方が、歌詞の中の主人公になったつもりで歌えば大丈夫だとアドバイスをくれたので、言われたことを頭に置いて頑張って歌いました。5人ともとても気に入ってます。

ユンホ:また1つ違った東方神起の魅力を見つけた気がしました。



インタヴュー後半と読者プレゼントはPart.2へ



「Stay With Me Tonight」

Rhythm Zone
RZCD-45185 ¥1,050(tax in)

1. Stay With Me Tonight
2. Try My Love
3. Stay With Me Tonight(Less Vocal)
4. Try My Love(Less Vocal)


CD+DVD
RZCD-45184/B ¥1,890(tax in)

1. 「Stay With Me Tonight」ミュージック・ビデオ
日本オリジナル曲による日本語シングル。サウンド・プロデューサーには平井堅、ケミストリーらを手掛けた松尾潔氏を起用。DVD付きは初回限定生産盤



「Stay With Me Tonight」TVスポットとメンバーのビデオ・メッセージはこちら





イベント決定!!
<東方神起 日本デビュー記念 GW全国名刺交換会>開催!! 4/27の東方神起「Stay With Me Tonight」の発売と日本正式デビューを記念して、<東方神起 日本デビュー記念 GW全国名刺交換会>が開催されます。未確定の情報を含んでいますので、詳細はオフィシャル・サイトでご確認ください。

<東方神起 日本デビュー記念 GW全国名刺交換会>
5/2 福岡(予定)
5/3 名古屋(予定)
5/4 札幌(予定)
5/7 東京@KDDI DESIGNING STUDIO(原宿)
5/8 大阪(予定)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報