東方神起、初の日本語レコーディングで待望のシングル「Stay With Me Tonight」登場!

twitterツイート

──今回のPVはダンスシーンはもちろん、少しストーリーがありますよね。

ジェジュン:そうですね、演技力が必要だったので、少し難しかったです。PVのストーリーは、僕達が飛行場に到着して外国人記者達に囲まれていると、もう一組の東方神起が現われて、記者達がみんなもう一組の東方神起の方に走っていってしまうという不思議なストーリーなんです(笑)。ダンスシーンもカッコイイので楽しみにしてて下さい!

──そんなPV撮影は夜を撤して行なわれたわけですが、途中、照明機材 の熱で撮影中にスプリンクラーが作動してしまうというアクシデントもあったよね。

ユチョン:一瞬で床がプールになりましたよね! でも、東方神起のミュージックビデオ(PV)の撮影やレコーディングは、いつも何かアクシデントがあるんですよ。オリジナルヴァージョン(韓国語版)の「HUG」のビデオ撮影のときも、噴水がブワァーと吹き出して、ジェジュンが大慌てだったんです(笑)。

ジュンス:韓国の2ndシングルのビデオ撮影のときも、鏡や電球が割れたりしたんです。


ユンホ:(日本語で)“いい感じ”です!



──えっ!? 何? “いい感じ”!?

ユチョン:そう。韓国では、そういうアクシデントがあると人気が出るという迷信があるんです。だから、きっとこの「Stay With Me Tonight」は人気が出てくれるんじゃないかなと思ってます(笑)。

──きっとその迷信は現実のものになるよ!

一同:(日本語で)やっぱり!(最近メンバーの中でこの言葉が流行っています)


──(笑)。では、「Try My Love」は?

ジュンス:カップリングの「Try My Love」はコアな感じの楽曲です。


ユンホ:歌詞的には「Stay With Me Tonight」よりも大人っぽい雰囲気があって、より複雑な心情を歌っています。


チャンミン:個人的には、言葉の意味は難しかったんですけど、メロディの関係もあってか、「Stay With Me Tonight」よりも日本語の発音はスムーズにいきました。でも、この曲の歌い出しは僕が担当しているので、そこはとても緊張します。

ユチョン:曲全体の雰囲気で聴かせていく曲だったこともあって、リズムをとるのが少し難しかったです。


ジェジュン:カップリングにしておくのはもったいないくらい、素敵な曲だと思います。ライヴで早くやってみたい曲です。


ジュンス:本当に今回のシングルは両方ともいい曲なので、是非、たくさん聴いて下さい。


ユンホ:これからも頑張って、日本のヒットチャートの上位に入れるように一生懸命頑張りたいと思います!


ユチョン:(日本語で)応援よろしくお願いします!




取材・文●武市尚子




「Stay With Me Tonight」

Rhythm Zone
RZCD-45185 ¥1,050(tax in)

1. Stay With Me Tonight
2. Try My Love
3. Stay With Me Tonight(Less Vocal)
4. Try My Love(Less Vocal)




メンバーからのビデオ・メッセージと「tay With Me Tonight」TVスポットはこちら





サイン入りポスター応募締め切り:2005年5月15日







●東方神起 オフィシャル・サイト(Rhythm Zone)


twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス