ウィーザー、瞑想と禁欲の日々!?

ツイート
以前から瞑想を実行しているウィーザーのリヴァース・クオモ(Vo)だが、RollingStone誌によれば、彼は最近、この“修行”に拍車がかかってしまっているらしい。彼が実行しているのは朝4時から12時間の清想を10日間するというスタイル。しかし、クオモは先月、これを20日間に伸ばし、米マサチューセッツ北部に籠もって“クロゼットの中”で行なったという。

彼はRollingStoneのインタヴューで、この体験を「素晴らしかった」と語った。瞑想についてはプロデューサーのリック・ルービンから紹介されたらしい。当初、気乗りしなかったクオモだが、今では必要不可欠になってるとか。また、長い間“禁欲”している彼は、瞑想のおかげで「心が落ち着き、興奮せずに済む……」とエキセントリックぶりを発揮した。

ウィーザーの新作『メイク・ビリーヴ』が5月11日に発売される予定(ユニバーサル インターナショナル)。彼らは8月13日・14日に大阪・東京で開催される“SUMMER SONIC 05”に出演する。

バンドは現在、米国ツアー中。4月27日はワシントン州シアトルでコンサートが行われる。

T.Kimura
この記事をツイート

この記事の関連情報