コールドプレイ、グラミーは“ゴミ”?

twitterツイート
コールドプレイのフロントマン、クリス・マーティンは、せっかく受賞したグラミーをあまり大切に扱っていないようだ。マーティンだけでなく、妻で女優のグウィネス・パルトロウもオスカーを同様に扱っているという。

『The Sun』紙によると、マーティンはこう語っているという。「グラミーはその辺に置いてる。オスカーもどっかに置いてある。大型ゴミってとこだな」

また先日、オアシスのリアム・ギャラガーが、ザ・リバティーンズやフランツ・フェルディナンドらバンドをこき下ろした(参照:https://www.barks.jp/news/?id=1000007411)が、マーティンはこう発言し、彼らをかばった。「リバティーンズやブロック・パーティ、フランツ・フェルディナンドなんかがいなかったら、心配だよ。俺はいいと思うね」

コールドプレイは3rdアルバム『X&Y』を完成させたばかりだが、マーティンの次の目標はビートルズの『Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band』を超えるアルバムを作ることだという。『X&Y』は、6月6日に発売される(日本発売6月1日)。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス