ノエル「リアムと仲良くする必要なし」

twitterツイート
仲がいいのか、悪いのか。ときに確執が噂されるオアシスのギャラガー兄弟だが、その真偽を問われた兄のノエルは「リアムと仲良くする必要なんかないだろ」と答えた。とはいえ、仲の悪さを認めたわけではない。

ノエルは、『Nuts』誌のインタヴューでこう話している。「(ケンカするのは)お互いのその日の気分による。リアムとの関係なんか、俺には重要じゃない。くだらない、奴は俺の弟だぜ! 上手くやってく必要なんかないだろ」

オアシス関連ニュースとして、NME.comによると、ドイツのiTunesで彼らの新作『Don't Believe The Truth』が短期間ながらダウンロード可能だったという。これは5月3日(火)、ファンからNMEに送られたメールにより発覚したもの。ドイツ在住のユーザーは、同国のiTuneサイトから1曲99ユーロ(MP3フォーマット)で合法的にダウンロードできたという。またドイツのアカウントを持たない人も、全収録曲のサンプル(10秒ずつ)を聴くことができたらしい。しかしながら、NMEがiTuneにコンタクトを取った直後、4日夕刻にはアルバムはサイトから削除されている。どうしてこのようなことが起きたのか、今のところiTuneからの説明はない。

オアシス待望のニュー・アルバムは、英国では5月30日に正式発売予定(日本発売5月25日)。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報