『金八』の“ヤヨ”こと岩田さゆりが1stアルバムをリリース!

twitterツイート
TBS系ドラマ『3年B組金八先生』で、軽度の発達障害を抱えた飯島弥生(ヤヨ)役を演じ、脚光を浴びている岩田さゆり。ティーン向けファッション誌でモデルとしても活躍する彼女だが、2月23日にリリースした両A面のデビュー・シングル「空飛ぶあの白い雲のように/さよならと…」の「空飛ぶあの白い雲のように」が、USENの問い合わせチャートで1位を獲得、オリコン・ウィークリー・チャートでは初登場40位につけた。そして、3月30日にリリースされた2ndシングル「空色の猫」では初登場31位にランクインし、歌手としても着実なステップアップを見せている。

そんな彼女が、1stミニ・アルバム『風と空と』を5月25日にリリースすることが決定! 前2作のシングル曲をはじめ、全8曲が収録される予定の本作は、全曲にアコースティック・ギターが取り入れられているという。また、倉木麻衣や愛内里菜の楽曲を手掛ける大野愛果、三枝夕夏、ZARDや倉木麻衣のヒット曲を手掛けるdoaの徳永暁人、GARNET CROWの中村由利、AZUKI 七、古井弘人、そして日本を代表するインストゥルメンタル・グループ、DIMENSIONのギタリスト増崎孝司ら、豪華ゲスト陣が参加している点にも注目だ。

岩田さゆりのオフィシャル・サイトでは、現在「空色の猫」のジャケットに登場している“空色の猫”のイラストを使用した『空色の猫物語』を公開している。猫の“ソラ”と“ななちゃん”の切なくて心温まるストーリーのこの物語は、フリーペーパー『Music Freak Magazine』に掲載されたもので、発行当初に10代から20代の女性の間で口コミで話題になり完配となっていた。そして同誌の編集部や所属レコード会社であるGIZA studioに問い合わせが相次いだことから、今回オフィシャル・サイトで公開されることになったのだという。

■オフィシャル・サイト
http://www.sayuri-iwata.com/
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報