英シングル/アルバム・チャート、エイコンが制覇

ツイート
今週の英シングル・チャートは、8週間ぶりにトップが変わった。アメリカのヒップホップ・アーティスト、エイコンのニュー・シングル「Lonely」が初登場で1位を獲得。このため先週まで7週連続でトップだったトニー・クリスティの「(Is This Way To)Amarillo」は2位に後退した。先週2位だったアンクル・チャーリー・ウィルソンとジャスティン・ティンバーレイクをフィーチャーしたスヌープ・ドッグの「Signs」は3位にダウンしている。

4位にはエミネムのニュー・シングル「Mockingbird」が初登場。今週はこのほかに、ウィーザーの「Beverley Hills」(9位)、リル・ジョン&ザ・イースト・サイド・ボーイズの「Get Low/Lovers & Friends」(10位)がトップ10にチャート・インしている。

アルバム・チャートは、シングルが好調なのを受け、エイコンの『Trouble』が先週の2位からトップに再浮上。シングル/アルバム、両チャートを制覇した。2位にはベースメント・ジャックスの『The Singles』が先週の3位から1ランク・アップ。3位にはナイン・インチ・ネイルズの『With Teeth』、4位にはロバート・プラント&ストレンジ・センセーションの『Mighty Rearranger』がチャート・インした。

先週トップに初登場したブルース・スプリングスティーンの『Devils And Dust』は5位に後退。6位には再結成を果たしたクリームのベスト盤『I Feel Free - The Ultimate Cream』が入っている。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス