ザック・ワイルド、GNRの新作はいつだ!?

ツイート
間もなく来日するザック・ワイルド(ブラック・レーベル・ソサイアティ/元オジー・オズボーン・バンド)だが、ここ数年でかなりの枚数の作品を発表している彼は、噂ばかりで未だにリリースされないガンズ・アンド・ローゼズのニューアルバムについて、期待混じりにいらついてるようだ。ワイルドはBlistering.comのインタヴューで“10年前('95年)にアクセル・ローズとセッションした」とし、以来、音沙汰のない彼らの動向を心配している。

「アクセル・ローズ(Vo)から連絡を受けて、“是非”と言ってセッションした。……弁護士やマネージャーが介入すると、すべてが崩れてしまう。おもしろくないんだ。俺たちはロックバンドだぜ!……'98年にBLSをスタートし、『Sonic Brew』を作った。その後、再びオジーと組んで『Down To Earth』('02年)を制作、ツアーを行った。次にDVD『Boozed, Broozed & Broken-Boned』('03年)を発表し、『Hangover Music Vol. VI』でアコースティックを楽しんだ。そして、今回の『Mafia』('04年)だ。……(『Ozzmosis』('95年)、『Book of Shadows』('99年)『Stronger Than Death』(2000年)、映画『Rock Star』(2000年)、『1919 Eternal』('02年)他を含め)ローズとセッションして以来12枚は出している。ツアーも行なった。でも、『Chinese Democracy』はいつ出るんだ!!」。

関連ニュースでは、ブラック・レーベル・ソサイアティのベーシスト、ジェイムス・ロメンゾが公式サイト(http://www.jameslomenzo.com)を立ち上げた。ザック・ワイルドの日本公演は5月14日(土)愛知・名古屋クラブクアトロからスタートする。BARKSでも近日中にザックのインタヴュー特集を掲載予定。

T.Kimura
この記事をツイート

この記事の関連情報