オアシス、リアムに映画出演のオファー

twitterツイート
オアシスのフロントマン、リアム・ギャラガーに映画出演のオファーが来ているという。もし実現すれば、リアムは『Trainspotting』や『Full Monty』でお馴染みの俳優ロバート・カーライルと共に、ギャング映画へ出演することになる。

この作品は、グラスゴーの銃密輸入者ポール・フェリスの伝記を元にした実話。XFMオンラインによると、リアムには、現在服役中のギャングのボス、ビッグ・ポール・マッシー役がオファーされているという。

フェリスの伝記『The Ferris Conspiracy』の共著者であるレグ・マッケイは、リアムが出演を検討中であると認めている。「そう、彼は役に興味を示してる。ポール・マッシーはリアムの大ファンなんだ。彼なら申し分ないって言ってる」

主役となるカーライルは、ギャラガー兄弟の友人。オアシスのシングル「Little By Little」に出演したこともある。

リアム関連ニュースとして、先日、ベイビーシャンブルズのピート・ドハーティを非難したばかりのリアムだが、何があったのか、突然、ドハーティのファンになってしまったようだ。Contactmusicによると、リアムはドハーティに対し「彼は、ロックンロール・ライフを生きてる。彼のデカダンスには敬服するね。彼の中に俺を見るよ」と称賛の言葉を贈ったという。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報