ケミストリー、本日限定でソロ楽曲をダウンロード販売!

twitterツイート
現在、BARKSでも川畑要、堂珍嘉邦、それぞれのソロ・インタヴューを掲載中のCHEMISTRY。そんな彼らが、自らの楽曲のプロモーションのため、ソロ活動を行なった!

ゲストラッパーにDABO、プロデューサーにJHETT a.k.a. YAKKO for AQUARIUSをフィーチャーし、本格的なヒップホップ/R&Bチューン「BUGSY NIGHT」を作った川畑要は、ヒップホップの聖地、渋谷HARLEMで毎週定期的に行われている人気イベントThe finest(ファイネスト)に飛び入り参加! DABO&YAKKOのパフォーマンスでフロアの沸点が頂点に達すると、BUGSYこと川畑が登場。まかさのゲストに会場は、最高潮の盛り上がりを見せた。そして、川畑の艶やかな声とDABOの存在感のあるラップで、「BUGSY NIGHT」を披露。息の合った掛け合いで観客を魅了した。

一方、広島東洋カープの応援歌「わしを市民球場に連れてって。」を歌った堂珍嘉邦は、自身の地元でもある広島をジャック! なんと、広島市内にある「基町クレドふれあい広場」の常設ステージに突如登場し、ゲリラ・ライヴを行なった。休日の、しかも人通りの多い場所だったので、あたりは一時騒然した雰囲気に。その後は、市民球場で始球式&ゲスト解説! 現在掲載中のインタヴュー特集でも、意気込みを語っているので、そちらもチェックしよう!

そんなCHEMISTRYのソロ楽曲が、本日5月23日限定でオフィシャルサイト(http://www.chemistryclub.net/)にて限定ダウンロード販売されるぞ! 2人の渾身の楽曲を聴き逃すな!

▼▼CHEMISTRYのインタヴュー特集はこちら▼▼
https://www.barks.jp/feature/?id=1000008053
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス