UKチャート、歴代トータル・チャートイン数トップ20

twitterツイート
'52年から現在までのUKのシングル/アルバム両チャートで、最も長い間チャート・インしてきたアーティストはエルヴィス・プレスリー(2,463週)だという。2位はクリフ・リチャードの1,972週、ビートルズは1,749週で3位に登場している。

しかし、常にプレスリーがキングというわけではない。『Book Of British Hit Singles & Albums』(Guinness World Records出版)によると、No.1シングル/アルバムの数ではポール・マッカートニー(ビートルズ時代も含む)に敗れたという。またオアシスは「D'You Know What I Mean?」(7分23秒)、「All Around The World」(9分38秒)で“最も長いNo.1シングル2枚を生み出したアーティスト”との記録を持つ。

UKシングル/アルバム・チャート、トップ・チャート・イン数は、

1.エルヴィス・プレスリー(2,463週)
2.クリフ・リチャード(1,972週)
3.ビートルズ(1,749週)
4.クイーン(1,725週)
5.マドンナ(1,653週)
6.エルトン・ジョン(1,615週)
7.シャドーズ(1,578週)
8.マイケル・ジャクソン(1,477週)
9.デヴィッド・ボウイ(1,459週)
10.U2(1,402週)
11.ロッド・スチュワート(1,381週)
12.フランク・シナトラ(1,332週)
13.ダイアナ・ロス(1,303週)
14.ダイアー・ストレイツ(1,255週)
15.サイモン&ガーファンクル(1,201週)
16.ローリング・ストーンズ(1,173週)
17.アバ(1,137週)
18.フリートウッド・マック(1,103週)
19.フィル・コリンズ(1,062週)
20.ポール・マッカートニー(983週)

やはりアーティスト歴の長いミュージシャンが多く登場。80年代から活躍している若めの世代ではオアシスの28位(836週)が最高位となっている。

『Book Of British Hit Singles & Albums』では、このほか、UKチャートで生まれた興味深い記録がたくさん掲載されている。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報