音楽界でいちばん“ワルな”アーティストNo.1は?

ツイート
ワルとは、言ってみれば、クールの裏返し。MuchMoreMusicが行なった歴代“お騒がせアーティスト20”の投票で、モトリー・クルーのトミー・リー(Dr)が1位を獲得した。これはタブロイド紙をはじめとするメディアを悪行で騒がせた“バッドボーイ”を選ぶもの。リーは過去の悪態ではひけをとらないジーン・シモンズ、また、最近では屈強な50セント、そして、お騒がせラッパーのエミネムといった、悪イメージの強者を抑え、見事(?)にトップに輝いた。

ほかにオジー・オズボーン(11位)、キッド・ロック(15位)、ビリー・アイドル(20位)らが選ばれている。

1 トミー・リー(モトリー・クルー)
2 エミネム
3 ジーン・シモンズ(KISS)
4 50セント
5 リアム・ギャラガー(オアシス)
6 ジム・モリソン(ドアーズ)
7 アクセル・ローズ(ガンズ・アンド・ローゼズ)
8 キース・リチャーズ(ローリング・ストーンズ)
9 ジョニー・ロットン(セックス・ピストルズ)
10 スヌープ・ドッグ

T.KIMURA
この記事をツイート

この記事の関連情報