いつもそのCM曲が話題になるiPodだが、先日のシーザーズ(iPod shuffle)に続き、現在そのローラースケート・ヴァージョンでゴリラズが、ポップロック・ヴァージョンでダフト・パンクが採用されている。

ゴリラズは最新アルバム『ディーモン・デイズ』からの1stシングルで、デ・ラ・ソウルをフィーチャーした「フィール・グッド・インク」。また、ダフト・パンクは最新アルバム『HUMAN AFTER ALL~原点回帰』からの2ndシングル「Technologic~先端理論」となっている。

なお、実際のCMの映像は米AppleのiPodサイト(http://www.apple.com/ipod/)で見ることができるぞ。なお、両アーティストとも日本では東芝EMIの所属になるため、東芝EMI洋楽WEBサイトにも特設ページが設けられ、iPod CM起用アーティストの試聴やiPod shuffleデコレーション・ステッカーのダウンロードなどを行なっているから要チェックだ。

ゴリラズ インタヴュー特集(アルバム試聴、PVもあり)
https://www.barks.jp/feature/?id=1000008206

シーザーズ ビデオ・メッセージ
https://www.barks.jp/watch/?id=1000004787

東芝EMI洋楽WEBサイト
https://www.toshiba-emi.co.jp/intl/special/0505ipod.htm