置くだけでiPodを本格オーディオに!「SoundDock」

ツイート
ボーズは、iPodを置くだけで本格的なオーディオが楽しめる専用スピーカー「SoundDock」を発売する。

SoundDockは、本体中央にiPodを載せる専用スタンドがついたスピーカー。音響メーカーとしても有名なボーズが設計した製品だ。

面倒な配線などは一切不要で、ただ置くだけでiPodが据え置きのオーディオ機器となる。本製品のウリは、低音再生だ。音質制御用にDSP(デジタル・シグナル・プロセッサ)を搭載。iPodからの音声信号を内部でデジタル変換し、iPod専用にチューニングしたデジタルイコライザーと独自の低音再生技術により、わずかA4ノートほどのサイズからは想像できない、リアルで迫力あるサウンドを実現しているという。

音楽を再生しながら充電も行えるので、バッテリーの残りを気にすることもなく聞き続けられるほか、付属するリモコンでボリュームやiPodの操作など一般のオーディオ機器同様に扱えるのはうれしい。

対応するiPodは、第3/4世代のiPod、iPod mini、iPod photo。iPod shuffleには対応していない。販売は6/1を予定しており、価格は税込みで3万4860円となっている。

問い合わせ先:ボーズ
http://www.bose.co.jp/
この記事をツイート

この記事の関連情報