ケンウッド、1GB搭載プレイヤー「M1GA3」を追加

ツイート
ケンウッドは、1GBのFlashメモリを搭載するポータブルプレイヤー「M1GA3-W/-B/-L」を発売する。これまでの256MBモデル、512MBモデルに加え、大容量モデルを投入してシリーズの強化を図る。

M1GA3は、1GBのFlashメモリを搭載したプレイヤー。再生できる音楽フォーマットはMP3とWMAで、DRM付きのWMAファイルにも対応する。本体カラーは3色用意され、ホワイトモデル(-W)、ブルーモデル(-L)、ブラックモデル(-B)となっている。

記録容量が大きく増えたほか、大きな機能の違いはない。内蔵メモリが増えても、幅71.3mm×高さ28.5mm×厚さ16.5mm・重さ39gというコンパクトなボディサイズは維持され、音質をこだわったという大口径のヘッドホンも引き続き付属されている。

プレイヤー以外の付加機能であるボイスレコーダーや、FMラジオの受信機能なども、もちろん搭載される。なお、バッテリーは単4アルカリ乾電池1本を使用して、MP3再生で約12時間、FMラジオの受信なら約18時間聞き続けられるという。

発売は6月中旬を予定しており、価格はオープン。実売予想価格は、2万1000円前後の見込みだ。

問い合わせ先:ケンウッド
http://www.kenwood.com/jhome.html
この記事をツイート

この記事の関連情報