RhymesterのDJ Jin率いる新プロジェクトBreakthrough

twitterツイート
素晴らしいグループが日本から誕生した。その名もBreakthrough。RhymesterのDJ/トラックメイカーとしても知られるDJ JINを中心に、DSK Invisible、Masaya Fantasistaらで結成されたユニットだ。この“Breakthrough”とは、彼ら三人がいまは亡き青山MIXで行なっていたパーティの名前。“Hip Hop&All Mix”というスタイルで行なわれていたこのパーティの下、DJ JIN、DSK Invisible、Masaya Fantasistaという三人のDJの間できわめてナチュラルなカタチで結成された。

5月18日にリリースされた1stアルバム『breakthrough』は、現在のクラブ・ミュージックの見本市と言っても過言ではないほど、凄まじいメンツが参加している。Count Bass D、Bahamadiaといった大御所ラッパーはもちろん、BUGZ IN THE ATTICの中心メンバーでありAFRONAUGHTとしても活躍するOrin Walters、Gilles Petersonをはじめ世界中のDJから大きな支持をあつめるキーボーディストMark de Clive-Lowe、アムステルダムのRUSHHOUR傘下でいま最も勢いのあるレーベルkindred spritからアルバム『Three Piece Puzzle』をリリースしたラッパー/DJ/トラックメイカーのJneiro Jarel、P-funk All Starsに参加した経験も持つデトロイトのシンガー/キーボーディストAmp Fiddlerなどなど、挙げていけばキリがない。無論、日本からもPushim、RIPSLYMEのPES&SU、さらに仙台発のネクストレヴェラーGAGLEからはDJ Mitsu the Beats&Hungerといったアーティストたちが参加している。ちなみに、全曲のミキシングを2banks of 4のDemusが担当し、世界中を見渡しても類を見ないほど切れ味の鋭いエレクトロニック・ミュージックに仕上げている。

このメンツを見てもわかる通り、Breakthroughが追求する音楽は極めて高いところにあり、仕上がった音からは一切の妥協も感じられない。ジャズ、ソウル、ファンク、レゲエ、ブラジリアン、スカ、ロックなどなど全ての音源から厳選されたソースから使用されたサンプルが深みのある楽曲を形成し、そこに繊細にして緻密なドラム・プログラミングがダイナミックに楽曲を演出する。そんな姿勢に共感し、アンダーグラウンドのコネクションから生まれたこのアルバムは、数年後には時代を代表する作品として語り継がれることは、まず間違いないだろう。現在、世界で最も新しく良質な音楽が紹介されるといわれているGilles Petersonのラジオ番組“World Wide”でも紹介された、このBreakthrough。アンダーグラウンド・ミュージックを聴く人間は、絶対に聴くべき作品である。

<breakthrough ALBUM RELEASE TOUR>
6/10(金)仙台・Add
6/11(土)盛岡・DJ BAR DAI
6/17(金)神戸・CLUB PI:Z
6/18(土)京都・CLUB METRO
7/15(金)秋田・HoneyBee
7/16(土)青森・SUNSHINE
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス