今度は、オアシスが最優秀ブリティッシュ・ソングに

twitterツイート
英国人はベスト・ソングを決める一般投票が好きらしいが、新たに発表されたヴァージン・ラジオの投票では、オアシスの「Wonderwall」が最優秀ブリティッシュ・ソングに選ばれた。これは同ラジオ局のリスナーおよそ8,300人が投票した結果。オアシスのトラックはクイーンの名曲「Bohemian Rhapsody」や、ある投票で1位に選ばれたロビー・ウィリアムスの「Angels」を破り1位に輝いた。

クイーンとビートルズは、トップ100にそれぞれ8曲をエントリー。また10位以内に入ることはなかったものの、コールドプレイは5曲がトップ100入りしたという。女性アーティストでは、ケイト・ブッシュの「Wuthering Heights」が最高の16位をマークした。ちなみに、オアシスの「Wonderwall」は発売当時、マイケル・ジャクソンの「Earth Song」に阻まれチャートの1位を獲得することはできなかった。

ヴァージン・ラジオのリスナーが選んだ最優秀ブリティッシュ・ソング・トップ10は――

1.オアシス「Wonderwall」
2.クイーン「Bohemian Rhapsody」
3.レッド・ツェッペリン「Stairway To Heaven」
4.ビートルズ「Let It Be」
5.ジョン・レノン「Imagine」
6.ポリス「Every Breath You Take」
7.ザ・ジャム「Going Underground」
8.ヴァーヴ「Bitter Sweet Symphony」
9.ロビー・ウィリアムス「Angels」
10.ザ・ストラングラーズ「Golden Brown」

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報