明日、みんなが笑えるように! SunSet Swishデビュー!

ツイート
暗い話題が多い今日この頃。そんなブルーな世相を明るく照らすバンドが登場した。その名はSunSet Swish! 6月1日にシングル「明日、笑えるように」で待望のメジャー・デビューすることになった注目の新人バンドだ。ピアノの石田順三、ヴォーカルの佐伯大介、ギターの冨田勇樹という高校の同級生同士で結成。梅田や天王寺、なんばなど地元大阪ストリートやライヴハウスを拠点に積極的なライヴ活動を行ない、それが音楽プロデューサーの目に止まり、今回のデビューへとつながったというわけだ。

この彼らにとっても1stシングルとなるこの「明日、笑えるように」は、フジテレビ系ドラマ『曲がり角の彼女』の挿入歌。新人としては異例の大抜擢となるが、ストリートでのライヴを中心に着実に実力を付けてきたことを考えれば、当然のことなのかもしれない。そんな彼らは5月19日から全国行脚ツアー「SunSet Swish High-Wayツアー2005」を敢行中。しかもなんと、移動は新幹線ではなく自前の自動車! まさに自分たちの足で全国を廻ってるというわけ。あなたのご近所でハイトーン・ヴォイスと美しいメロディーが聴こえてきたら、それはもしかしたら彼らのストリートライヴかもしれない。そんなときは、是非、足を止めて、耳を傾けてみよう。きっと、明日が少し楽しくなるはずだから。

そんな彼らのメッセージ映像がBARKSに到着! 初々しい彼らのメッセージを、是非チェックしてほしい。

▼▼SunSet Swishのコメント映像は、こちらから▼▼
https://www.barks.jp/watch/?id=1000005272
この記事をツイート

この記事の関連情報