エイメリーのライヴ・コンベンションにご招待!

ツイート
先日リリースされた2ndアルバム『TOUCH』が評判のエイメリー。ミーターズをサンプリングしたバウンシーなシングル「1thing」は、ウィル・スミス主演の映画『最後の恋のはじめ方』のテーマ・ソングとしても起用されており、本国アメリカはもちろん、日本でも大きな話題を呼んでいる。ちなみに、この曲はビヨンセの「CRAZY IN LOVE」やジェニファー・ロペスの「GET RIGHT」といったメガ・ヒットシングルを手掛けたプロデューサー、リッチ・ハリソンによるもの。さまざまな音楽ファンの間でも、2005年上半期のベスト・シングルとの呼び声も高い。

また、このアルバムからのリカットとして、アルバムのタイトル・チューン「TOUCH」がリリースされる。この曲は、LIL JONのプロデュースによるもので、早くも話題騒然。他にもこのアルバムには、クラブの現場感覚と、メジャー市場で必要なポップ感覚とのバランスがうまくとれた楽曲が多数収録されており、その高い音楽性にも注目してほしい作品だ。

そんな注目のディーヴァであるエイメリが、6月26日(日)ヴェルファーレにて待望のライヴ・コンベンションを行なう。BARKSでは、なんと、このライヴに10組20名様をご招待! 全米ツアーに先がけて行なわれるこのライヴ・パフォーマンスは、絶対に見逃せない。下記URLよりガンガン応募しよう。(応募締切:2005年6月19日)

<Sony Urban Music Presents AMERIE Showcase Live Convention>
会場:ヴェルファーレ
日時:6月26日(日)16:00 Open/Start

▼▼エイメリー、ライヴ・コンベンションの応募はこちらから▼▼
https://secure.barks.jp/?m=present&id=1000000456&a=form
この記事をツイート

この記事の関連情報