布袋寅泰、「町田康がアイドル」

twitterツイート
6/15にアルバム『MONSTER DRIVE』をリリースした布袋寅泰。高級車“ベントレー”にド派手なペイントを施し、その屋根の上に乗りギターを持ってポーズを取る布袋氏のジャケット写真がインパクトが大きいけれど、そのジャケットに負けないくらい楽曲のほうもカラフルで派手なロックンロール・アルバムに仕上がっている。

このアルバムでは布袋氏が主に作詞作曲しているが、「PARTY KING」と「火の玉BOOGIE」は、作家であり自身のバンドも持っている町田康が作詞を手掛けている。彼の歌詞について布袋氏は「彼の歌詞で歌ってると、ギターを弾いてる感覚がある。こいつ、シャウトして詞を作ってるなって」と相性がいいことをコメント。「彼は本当の意味でのカリスマだよね。今、俺のアイドル」とベタ誉めしている。

ほかにも、BOΦWY時代を経て、ソロではデジタル・ミュージックへ向いたこと、そして今、どうしてロックンロール・アルバムなのかを語っている『MONSTER DRIVE』特集はこちら(https://www.barks.jp/feature/?id=1000008616)から。「IDENTITY」や「LIBERTY WINGS」のミュージックビデオも公開中だ。

※プレゼント第2弾更新!
特集でもお知らせしている“永井豪・描き下ろしTシャツ”プレゼントにつづき、ジャケット写真のベントレーのペインティングと(ほぼ)一緒のチョロQを3名様にプレゼント!
応募はコチラ(https://secure.barks.jp/?m=present&id=1000000457&a=form)から。

[関連記事] 「俺は、自分のギターはカッコイイと思ってる。」──布袋寅泰
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス