英アルバム・チャート、コールドプレイが2週連続トップ

twitterツイート
今週の英シングル・チャートは、4週連続でクレイジー・フロッグの「Axel F」がトップをキープした。2位にはジェームス・ブラントの「You're Beautiful」が6位から上昇。3週間前にトップ10入りしたナンシー・シナトラをフィーチャーしたオーディオ・ブリーズの「Shot You Down」がじわじわと順位を上げ、3位を獲得した。

今週は、現在UKツアー中のネリーの「N Dey Say」(6位)、DJサミーの「Why」(7位)、グリーン・デイの「Wake Me Up When September Ends」(8位)、元バステッドのチャーリーのニュー・バンド、ファイトスターの「Paint Your Target」(9位)が新たにトップ10入り。先週2位に初登場したU2の「City Of Blinding Lights」は早くも13位に後退した。

アルバム・チャートは、世界中でセールスをが好調なコールドプレイの『X&Y』が先週に続き1位をキープ。2位にはフー・ファイターズの『In Your Honour』が初登場した。3位はシングルが好調なジェームス・ブラントのデビュー作『Back To Bedlam』が4位から1ランク上昇。先週2位だったオアシスの『Don't Believe The Truth』は4位に後退した。

このほか、ELOのベスト盤『All Over The World』が11位から6位にアップ。7位にはMOJOアワーズで新人賞を獲得したザ・マジック・ナンバーズのデビュー・アルバム『The Magic Numbers』が、8位にはトム・クルーズ主演の映画『宇宙戦争』に合わせリマスター盤がリリースされたジェフ・ウェインの『The War Of The Worlds』がチャート・インしている。またバックストリート・ボーイズの『Never Gone』は11位と、惜しくもトップ10入りを逃した。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報