ボブ・ゲルドフ、スパイス・ガールズの再結成を説得

ツイート
<ライヴ8>での再結成が期待されるスパイス・ガールズだが、その鍵を握るのはメンバーの1人メル・Bのようだ。ボブ・ゲルドフによると「彼女は、過去に戻るのを恐れて再結成を拒否している」という。ゲルドフはこれからメル・Bに電話をし、説得する予定だという。

チャンネル4の番組に出演したゲルドフはこう話している。「1人が難しいって言ってる。カリフォルニアでほかのことをしてるからね。それに過去に戻るのを嫌がってるんだよ」彼女抜きで再結成すればいいのではないかとの司会者の質問に、ゲルドフは「だめだ。(全員で)やるか、なしかだ。今週、彼女に電話する。それでダメなら、ダメってことさ」

メル・Bはスパイス・ガールズの再結成を望んでいるものの、デビュー10周年となる来年、コンサートを開きたいと考えているようだ。彼女は2週間ほど前「<ライヴ8>は間近過ぎる。再結成は来年がいい」と話している。

<ライヴ8>開催まで2週間を切った。もし再結成が実現すれば、オリジナル・メンバー5人によるパフォーマンスは7年ぶりとなる。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報