7/6に女性2人組ユニット、faithがシングル「Love Song」でメジャーデビューする。彼女たちが注目されているのは、クラシカルなピアノに合わせてラップするというパフォーマンスからだ。

メンバーはWEEVAとJamの2人。Jamは3歳のころからピアノを始め、音楽学校ではクラシックピアノを専攻。音楽理論を学んだ上で自由な発想のトラックメイクを手掛け、そしてブラックミュージックへの関心からラップをするようになる。そして一方WEEVAはダンサーとしても活動するが、TLCの影響を受けヴォーカリストになることを決意。メロディーラインのある歌はWEEVAが担当する。そんな2人が出会って、faithを結成したというわけだ。

都内を中心にライヴ活動をしていた2人だが、ピアノを弾きながらのラップ、確かな技術と自由な発想のトラック、そして女性ならではの繊細さで話題となり、今回メジャーデビューとなる。

まずは、faithのパフォーマンスも見られるビデオ・クリップを観てほしい。

■「Love Song」ビデオ・クリップ
https://www.barks.jp/watch/?id=1000006024

■ライヴ・スケジュール
2005年
7/07(木)西麻布club M
7/24(日)渋谷duo-Music Exchange-
7/27(水)西麻布CLUB XROSS
8/16(火)Zepp Nagoya <TREASURE 052~soul groove party~>
      共演:SOUL'd OUT、BENNIE K、HOME MADE家族、Hi-Timezほか