ジャニス・ジョップリンの育ての親が死去

twitterツイート
夭逝のロックシンガー、ジャニス・ジョップリンを発掘したプロモーター、チェット・ヘルムズが25日、脳卒中のためサンフランシスコの病院で死去した。享年62歳。

ジョップリンは'60年代後半、ヘルムズの擁するビッグ・ブラザー&ザ・ホールディング・カンパニーに加入、シンガーとしての本格的なキャリアをスタートさせた。

ジョップリンは'70年、27歳の時、ヘロインの過剰摂取のため死去。遺作となった『パール』からはシングル「ミー・アンド・ボビー・マギー」が大ヒットした。

T.Kimura
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス