コールドプレイ、ベースメントらがカイリーをカヴァー

ツイート
週末(6月24~26日)行なわれたグラストンベリー・フェスティヴァルで、コールドプレイとベースメント・ジャックスがカイリー・ミノーグに敬意を表し、彼女の曲をカヴァーした。カイリーは、同フェスティヴァル最終日にヘッドラインを務めるはずだったが、乳がんが発見されたため出演をキャンセルしていた。

コールドプレイは「この場にいない友人」に捧げると、カイリーの'01年のNo.1ヒット「Can't Get you Out Of My Head」をパフォーマンス。カイリーの代わりにヘッドラインを務めたベースメント・ジャックスも同トラックのカヴァーを披露したという。

現在UKツアー中のコールドプレイは、6月27/28日の2日間、ロンドンのクリスタル・パレスでパフォーマンス。週末にはハイド・パークで開かれる<ライヴ8>に出演する。何かと批判されることの多い<ライヴ8>だが、クリス・マーティンは「<ライヴ8>に皮肉を言う奴は、学校で地理の授業を聞いてなかった奴らだ」と擁護した。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス