シール、パンが気に入りドイツに移住

ツイート
結婚したばかりのシールが、ドイツに新居を構えることを計画中だという。ドイツはスーパーモデルの妻、ハイディ・カルンの出身地でもあるが、それだけが理由ではないらしい。彼は「ドイツのパンが声にいい」と考えているそうだ。

femalefirst.co.ukによると、シールはドイツのマガジンにこう話したという。「すごい種類のパンがある。そんなとこ、他にない。僕の1番のお気に入りは、ルベルワースト(ソーセージ)入りのシュワーツブロット(黒パンの一種)。声にいいんだよ、ほんとうに。アレルギーがあって、ほとんどの穀物は僕の喉に良くないんだ」

シールとカルン夫妻は、すでにニューヨークとLAに邸宅を所有している。この中でもドイツの家が生活の中心になるだろうと付け加えた。夫妻は先月、メキシコのビーチで式を挙げたばかり。9月に第1子(カルンにとっては2人目)が誕生する予定。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報