KDDI、着うたフル(TM)を強化した薄型「W31T」まもなく発売へ

ツイート
KDDIは、人気の携帯音楽配信サービス、着うたフル(TM)関連の機能を強化した薄型携帯「W31T」を、6/30から発売する。

W31Tは東芝製のWIN端末。高機能ながら気軽に持ち歩けることを開発コンセプトとしており、20mmという薄型を実現しながらもパソコン向けのWebページを見ることができる「PCサイトビューアー」、ケーブル無しでほかの対応機器と接続できるBluetooth、最大1600×1200ドットの写真が撮影できる236万画素のデジタルカメラを装備している。

また、最新のauによるサービス「安心ナビ」、楽曲を検索できる「聴かせて検索」をサポートした。

強化された着うたフル(TM)関連機能では、音楽を楽しみながらCメールやEメールを作成したり送受信できるほか、聴きながらEZweb閲覧やEZナビウォーク、PCサイトビューアーが利用できるようになった。

音の広がりを演出する「ステレオワイド」と「イコライザー」機能も搭載され、音楽を楽しみながらほかの用途にも使える高機能端末に仕上がっているようだ。

問い合わせ先:KDDI
http://www.kddi.com/
W31Tの製品情報はこちら。(東芝のサイト)
この記事をツイート

この記事の関連情報