ロック界のリハビリ王が決定

twitterツイート
MuchMoreMusicが薬物やその他の疾病で最多のリハビリ治療を受けたロッカー20組を発表した。上位はどれも強者揃い。1位の栄誉(?)に輝いたのはオジー・オズボーンだった。2位にはエアロスミスのスティーヴン・タイラーとジョー・ペリーの“Toxic Twins”が挙げられている。

ロック界の“リハビリ王”上位10組:

1オジー・オズボーン
2“トキシック・ツインズ”
3モトリー・クルー
4ホイットニー・ヒューストン&ボビー・ブラウン
5キース・リチャーズ
6スコット・ウェイランド
7コートニー・ラヴ
8スティーヴ・アール
9レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
10ガンズ・アンド・ローゼズ

他には故カート・コバーン(11位)、数回の交通事故を起こしているビリー・ジョエル(14位)、裁判で無罪が確定したマイケル・ジャクソン(19位)などがリストに挙げられた。また、トップのオジーの娘、ケリーが20位にランクインしている。

T.KIMURA
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報