リル・キム、偽証罪の裁判で懲役1年が確定

ツイート
既に偽証罪で有罪判決の下されていたラッパーのリル・キムに対して、懲役1年の実刑判決が下されたとAP通信などが報じている。

'01年にニューヨークのラジオ局Hot97前にて起きた銃撃事件に関する裁判で、仲間をかばうために裁判の中で証言を偽ったとして、今年3月に既に有罪が確定していたリル・キムだが、7月6日にニューヨーク・マンハッタンの裁判所にて1年と1日の懲役刑が言い渡された。また、この実刑判決に加えて、更に5万ドル(約560万円)の罰金と3年間の保護観察期間も設けられている。

なお、3つの偽証罪と1つの共謀罪に対し最長それぞれ5年の刑として、最悪の場合、合計20年の懲役刑が下される可能性があったが、今回の懲役1年と1日という判決は予想外に軽いものであると考えられる。

K.Omae, LA
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス