スキマスイッチ、期待の2ndリリース間近で、うれし恥ずかしダイジェスト映像公開

ツイート
7/20に2ndアルバムをリリースするスキマスイッチ。前アルバム『夏雲ノイズ』は新人では異例のオリコン・アルバムチャート初登場2位を獲得。「奏(かなで)」に代表されるバラード、そして「全力少年」に代表される軽快ポップスの両極の振り幅の広い音楽性を、大橋卓弥と常田真太郎の2人が生み出している。

もちろん新作『夏雲ノイズ』もスキマスイッチの美メロぶりは健在! シングル曲3曲や、w-inds.に提供した「キレイだ」のセルフ・カヴァーも収録。GRAPEVINEとのコラボ曲「さみしくとも明日を待つ(album ver.)」などもある。

このリリースを記念して、レーベル・サイト(http://www.bmgjapan.com/_artist/item.php?id=1406&item=6427)では、特別試聴を実施中だ。ひとつはアルバムの初回特典であるDVDに収録されている映像のダイジェスト版が観られる(ちなみにDVDに収録されるのは「冬の口笛」「全力少年」「雨待ち風」のビデオクリップとロング・インタヴュー)。“今だからお互いのこと訊いちゃおう、言っちゃおう”みたいなシーンもあり、照れくさいようなマジなような、そんなシーンもちらほらありだ。そしてもうひとつはアルバム収録曲の一部を先行で試聴できる。

BARKSでは後日、スキマスイッチのインタヴューをお届けします!
ほかにもコメント映像もあるので、お楽しみに!!
この記事をツイート

この記事の関連情報