<ライヴ8>ファイナル・コンサートがエジンバラで開催

ツイート
7月6日(水)一連の<ライヴ8>のファイナルとなるコンサートが、G8サミットの開催地であるエジンバラで開かれた。会場となったマレイフィールド・スタジアムには6万人近くの人々が集合。フィーダー、エンブレイス、スノウ・パトロール、テキサス、アニー・レノックス、マクフライ、ナターシャ・べディングフィールドらがパフォーマンスした。

BBCによると、U2のボノが南アフリカの元大統領ネルソン・マンデラからのメッセージを紹介。マンデラは「今年、貧困に対して歴史的な偉業をなしとげましょう。時として、ある世代がこのような偉業をなしとげるものです。あなた達がその世代になることができるのです。あなた達にはそのチャンスを与えられています」と話した。

ハイド・パークのコンサートではステージに上がることのなかった主催者の1人ミッジ・ユーロだが、この日はウルトラヴォックスのヒット曲「Vienna」をプレイしたという。

コンサートは、ジェームス・ブラウンのパフォーマンスで終了した。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報