オアシス、ピートを解雇、ズートンズをサポートに

twitterツイート
オアシスは7月6日(水)のサザンプトン公演で急きょサポートをキャンセルしたベイビーシャンブルズに激怒、週末のスロットをザ・ズートンズに変更した。ベイビーシャンブルズは、フロントマンのピート・ドハーティがフランスで足止めをくらい会場入りできなかったためパフォーマンスすることができなかった。

ベイビーシャンブルズは、水曜日に続き土曜日(7月9日)のミルトン・キーンズ公演でもサポートを務める予定だったが、オアシスは「そんなリスクは背負えない」と彼らを解雇した。バンドは公演に先立ち、「ミルトン・キーンズの土曜日の公演は、ベイビーシャンブルズに代わりザ・ズートンズがサポートを務めることになりました」と声明を発表した。

「オアシスのスポークスマンは、ベイビーシャンブルズは水曜日の公演を何の予告も説明もなしにキャンセルしたと話しています。この結果、(オアシスは)土曜日の大切な公演でまたパフォーマンスがなくファンをガッカリさせるかもしれないというリスクを背負いたくないと考えました」

オアシスのUK/アイルランド・スタジアム・ツアーは7月16日のダブリンで終了。バンドはその後、Summer Sonic '05のため来日する。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス