イタリアン・ポップスの名作を集めたコンピレーション『ブォノ! イタリアン』が7/21にリリースされる。

イタリア映画の主題歌を曲を中心に、全23曲を収録。このアルバムには、お笑い芸人“ヒロシ”のテーマ曲としておなじみの「ガラスの部屋」が収録されている。これは70年に公開された同名映画「ガラスの部屋」の主題歌であり、ペピーノ・ガリアルディが歌っている。この曲をバックにコネタを言いたくなるはず!

ほかにもキリンビール「淡麗<生>」のCMソングでもあり、映画「太陽!太陽!太陽!」の主題歌である「ヴォラーレ」、世界中のシンガーにカヴァーされヒットした「ラ・ノビア」、“鬼~のパンツはいいパンツ~”と替え歌でも有名な「フニクリ・フニクラ」、カンツォーネ(イタリア語で“歌”の意味)の代名詞ともいえる「愛は限りなく」のライヴ音源など、聴いたことのある曲ばかりが詰まっている。

陽気なイタリアン気分、そして“ヒロシ”のような哀愁が欲しいならば、この1枚は有効…!