新たな展開を見せる、ボニー・ピンク最新シングル

ツイート
平井堅&DJ Mitsu the beats、斉藤和義、SOUL FLOWER UNIONなど、豪華ゲストが参加したカバーアルバム『REMINISCENCE』をリリースしたボニー・ピンク。そんな彼女が、早くも最新シングル「So Wounderful」を8月3日にリリースすることが決定した。

このシングルは、ボニー・ピンクの盟友トーレ・ヨハンソンの弟子とも言えるプロデューサー・チームBurning Chickenによるもの。プログラミングの割合が大幅に増え、これまでの彼女のオーガニックな雰囲気を活かしつつも、さらにアーバンな雰囲気をプラスした一枚となっている。この曲は9月21日にリリースされる予定のニュー・アルバムからの先行カット。もちろん、Burning Chickenもかなりの曲に参加しており、ビートのループ感がある楽曲など、ボニー・ピンクのこれまでクローズアップされなかった一面がフィーチャーされた作品に仕上がっているんだとか。

そんなボニー・ピンクのインタヴュー特集を近日中にアップ予定。平井堅とDJ Mitsu the beatsとのコラボレーションを中心に、デビューから10年を迎えた彼女のこれまでの活動を語ってもらいました。こうご期待!
この記事をツイート

この記事の関連情報