ポール・ウェラー、ティーンエイジャーから影響

twitterツイート
ポール・ウェラーは、ティーンエイジャーになる子供たちから音楽的な影響を受けているという。ウェラーの子供たちは音楽が大好き。先日、家族でキングス・オブ・レオンのコンサートに出かけたという。

ウェラーは『Daily Mirror』紙のインタヴューでこう話している。「自分の周りで起きてることには、いつだって影響されるもんだろ。俺の周りには音楽に狂ってる2人のティーンエイジャーがいる。いつも音楽をかけっ放しだ。それには感化されるよ。この間、一緒にキングス・オブ・レオンを観に行ったんだ。ものスゴク、良かった! スリルもないし、派手さもない。ただ4人のメンバーがいるってだけだ。それで十分なんだよ。刺激を受けずにはいられない。年齢なんか関係なく、ミュージックが好きな奴ならぶっ飛ぶよ」

ウェラーとガール・フレンドの間には2ヶ月前、男児が誕生したばかり。47歳になったウェラーは「まだまだフレッシュだ」と話している。「指摘されるまで、自分の年齢について考えたこともなかったよ。人生の半分以上過ぎたかもしれないけど、そういう気は全くしないな。まだまだ新鮮だ」

ウェラーは先週、ニュー・シングル「From The Floorboards Up」をリリースしたばかり(英国発売)。ジャムのデビュー・シングル「In The City」を彷彿されると評判だ。この後、10月にはニュー・アルバム『As Is Now』を発売する予定。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス