マーキュリー・アワーズ、早くも1番人気に変動

ツイート
7月19日にマーキュリー・アワーズのノミネートが発表され、すぐに勝者をめぐる賭けが開始されたが、早くも1番人気が変動したようだ。初日は、カイザー・チーフスがトップだったものの、1晩明けてみると、2番人気だったブロック・パーティへ掛け金を積む人が急増したようだ。

ブックメーカーのWilliam Hillのスポークスマンはこう話している。「24時間の間に流れが変わった。予想外のことに、ブロック・パーティに掛け金が動くようになった。マーキュリー・アワーズには通常、150ポンド(約3万円)くらいの金額が賭けられるのだが、突然、800ポンド(約16万円)や500ポンド(約10万円)という金額が賭けられるようになった。多分、それは業界の人や過去に賭けに勝ったことのある人たちなのだろう」

スポークスマンは、今年のダーク・ホースはアントニー&ザ・ジョンソンズだろうと話しており、穴馬狙いの方にはオススメかもしれなおい。ちなみに昨年のダーク・ホースはザ・ズートンズ。そのまま、ダーク・ホースに終わっている。

ブロック・パーティは、このマーキュリー・アワーズの発表前に、Summer Sonic'05で来日。マーキュリー・アワーズにノミネートされたアーティストはこのほか、M.I.AがSummer Sonicに、コールドプレイ、カイザー・チーフス、マジック・ナンバーズ、マキシモ・パーク、ザ・ゴー・チームらがFuji Rock '05で来日する予定。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報