2004年9月にリリースされたアルバム『THE MIDDLE WAY』のリリースと同時に始まった<MIDDLE THOUGHT TOUR>を終えたばかりのBRAHMAN。彼らの結成10年目にして6年ぶりの新シングル「CAUSATION」が7/27にリリースされる。

スピード感溢れる演奏とシャウト。ボトムに太い魂を感じさせる彼らの音楽は、他に類を見ないほど攻撃的で野性的。しかし、それは単に荒っぽいのではなく、ロックのグルーヴに支配された心地よい荒々しさだ。今回のシングルもその攻撃的な姿勢は変わらない。全力疾走の助走から一気に大団円を迎えるサビでのカタルシスまで、パワーに溢れた楽曲になっている。BRAHMAN=梵天、CAUSATION=因果律・原因という、仏教用語に秘められた彼らの存在とメッセージを強烈に叩き込んでくれる。この曲は<MIDDLE THOUGHT TOUR>でも演奏されたので、ライヴでの盛り上がりを思い出す人も多いだろう。

長いツアーを終えてもなお走り続ける彼ら。<FUJI ROCK FESTIVAL'05>のヘッドライナーでの出演が決まっている。結成10周年を迎えてますます燃え盛るBRAHMANの熱い炎を感じられるステージになるだろう。

●「CAUSATION」PV映像はコチラから
https://www.barks.jp/watch/?id=1000006464

●<MIDDLE THOUGHT TOUR>ライヴレポートはコチラから
https://www.barks.jp/news/?id=1000009472