MaXMuse、上戸彩やGONTITIの新曲をCD同時配信開始!

ツイート
マックス・インターナショナルが運営するダウンロード販売サイト「MaXMuse」は、8/3にリリース予定の上戸彩のニューシングル『風をうけて』から「風をうけて」「約束の場所」の2曲をCD発売日に合わせ、ダウンロード配信を開始する。

MaXMuseでは、8/3よりポニーキャニオンが権利を有する楽曲の配信を開始するが、それを受けてのリリースとなる。

また、7/27にリリースされるGONTITIのニューアルバム『おとなの夏休み』より、「夏の理由」「恵みの夏」「明日はきっと」「Old Dance」「夏の理由(Guitar & Percussion version)」を8/3よりダウンロード配信に加える予定だ。

上戸彩の「風をうけて」「約束の場所」と、GONTITIの「夏の理由」「恵みの夏」「明日はきっと」「Old Dance」「夏の理由(Guitar & Percussion version)」の販売価格は1曲あたり210円(税込)。CD-Rへの書込みは行えず、WMA対応プレイヤーへの転送は3回まで行える。

MaXMuseは、2005年1/28にサービスを開始したダウンロード販売サイト。国内外メジャーやインディーズの豊富なジャンルの楽曲データを約1万5000曲(7/20現在)を配信する。99円からという低価格な価格設定と、著作権を保護しながら音楽CDを作成できる技術を提供している。

問い合わせ先:マックス・インターナショナル
MaXMuseカスタマーサポートセンター
TEL/03-5992-4611
http://www.maxmuse.com/
この記事をツイート

この記事の関連情報