ネプチューンズのファレルが映画製作に参加

ツイート
ネプチューンズのファレル・ウィリアムスがロボット映画『Voltron: Defender of the Universe』にエグゼクティブ・プロデューサーとして参加すると、ロイター通信が報じている。

今回の映画『Voltron: Defender of the Universe』の原作となった『Voltron』は日本のアニメーション『百獣王ゴライオン』の英語版として'84年よりアメリカで放送され、大ヒットしたもの。映画製作会社のニュー・ライン・シネマ社が今回の映画化を手掛け、ファレル・ウィリアムスをエグゼティヴ・プロデューサーとして起用することを発表した。また、ファレル・ウィリアムスはサウンド・トラックなど同映画の音楽全般も担当することになるという。

K.Omae, LA
この記事をツイート

この記事の関連情報