クラシックを着うた(R)で?NAXOS、日本での音楽配信に参入

twitterツイート
クラシック音楽の世界的レーベルであるNAXOSは、日本国内でのダウンロード音楽配信事業に参入すると発表した。

パソコンやポータブルプレイヤーのほか、日本で急速に利用者が増えているケータイ関連に向けた配信事業を始めるほか、大手ダウンロード販売サイトへの音源提供も積極的に展開するという。

NAXOSが権利を有するのは、アルバム約5500タイトル分の楽曲ライブラリー。これを元に音楽配信を進めていく。また、NAXOSライブラリーの検索や全曲試聴などが可能なサービス「NAXOS Music Library」日本語版の構築も進めるという。

NAXOSは香港在住のドイツ人実業家、クラウス・ハイマン氏が設立したクラシック音楽レーベル。楽曲の単価が比較的安価な点も特徴で、日本でもクラシック愛好家に親しまれている。

問い合わせ先:NAXOS・デジタル・ジャパン
http://www.naxos.jp/
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報