着うたフル(TM)対応で320万画素カメラ付き!「903SH」

twitterツイート
ボーダフォンは着うた(R)に対応し、320万画素のCCDカメラを搭載した新型ケータイ「903SH」を発売する。

903SHは、ボーダフォン端末のなかでも最も高性能といえるケータイ。きれいな光学2倍のズーム機能を搭載する320万画素のデジタルカメラや、3Dサラウンド対応のステレオサイドスピーカーが用意されている。

このスピーカーと内蔵するヤマハの音源チップにより、立体的な音楽空間を903SHで実現できる。3D着メロや立体音響のJavaアプリなどが利用可能だ。

デザインも面白く、液晶画面が180度反転する「Swivel Style」を採用するほか、横から見た“くさび形”のボディはインパクトがある。

W-CDMAとGSMのデュアルモードに対応し、Bluetoothや赤外線などの無線通信も内蔵する、まさに技術のてんこ盛りケータイだ。

903SHは、ボーダフォンの3Gサービスに対応しており、PC連携コンテンツ「Vodafone live!BB」やテレビ電話「TVコール」も使える。

音楽関連機能は、楽曲データを1曲丸ごとダウンロードできる「着うたフル(TM)」にも対応。また、光ケーブルを使って直接903SHに音楽データを取り込むこともできるようだ。

問い合わせ先:ボーダフォン
http://www.vodafone.jp/
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報