MaXMuse、Berryz工房、秋人、CHARAの新譜をダウンロード配信

twitterツイート
 マックス・インターナショナルが運営するダウンロード販売サイト「MaXMuse」では、8/3にCDがリリースされるBerryz工房のニューシングル「21時までのシンデレラ」を同日からダウンロード配信する。

また、7/29にCDを発売する秋人の「旅路」と、現在公開中の映画「皇帝ペンギン」のイメージソングCHARAの「光の庭」の二曲を7/29から配信する。

MaXMuseでは、7/6からアップフロントワークスが権利を有する音源をCDの発売日と同日に配信を行っているが、今回もその流れに沿うもの。

Berryz工房の「21時までのシンデレラ」と秋人「旅路」は、1曲あたり158円、カラオケ楽曲ならは105円。CD-Rへの書込みは1回まで行え、WMAに対応するポータブルプレイヤーへの転送は3回まで行える。

CHARA「光の庭」は、1曲210円。CD-Rへの書込みは1回、WMAに対応するポータブルプレイヤーへの転送は3回まで行える。

aXMuseは、2005年1/28にサービスを開始したダウンロード販売サイト。国内外メジャーやインディーズの豊富なジャンルの楽曲データを約1万5000曲(7/20現在)を配信する。99円からという低価格な価格設定と、著作権を保護しながら音楽CDを作成できる技術を提供している。

問い合わせ先:マックス・インターナショナル
MaXMuseカスタマーサポートセンター
TEL/03-5992-4611
http://www.maxmuse.com/
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報