indigo blue、5大ショップ限定で200円CDをリリース!

twitterツイート
8月24日にアルバム『indigo blue』でデビューする男女2人ユニット、indigo blueが、デビューに先駆け、8月10日大手CDショップ5チェーン限定(一部チェーン店を除く)で、2曲入りの200円CDをリリースする。

本作品の取り扱い店は、TOWER RECORDS、HMV、山野楽器、新星堂、WAVEの5店で、ジャケットの色はそれぞれのショップのテーマ・カラーになる。また収録内容は、1曲目は5店共通の「Sweet Home」だが、カップリングにはそれぞれのショップがセレクトした楽曲が収録される。

indigo blueは、Rina(Vocal&Guitar)とKouichi Shirasu(Guitar・Cho&Arrange)の男女2人組ユニットで、ブルース/カントリー/R&B/ロックをブレンドした心地よいサウンドが特徴。より本格的なサウンドに仕上げるためにと、デビュー・アルバム『indigo blue』はアメリカ・ナッシュビルにてレコーディングが行なわれた。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報