グウェンがスタジオ入り

twitterツイート
以前から2作目のソロアルバムを計画していたグウェン・ステファニーが、先週、プロデューサーのファレル・ウィリアムスとスタジオ入りした。

彼女は以前にMTVのインタヴューで2ndは前作の“パート2といった感じ”になると話していた。また、ソロを続けるのと同時に、“ノー・ダウトにも戻りたい”という彼女は、今週、メンバーのトニー・カナル(B)といくつかの新曲を制作。その中の1曲は「Fluorescent Light」とタイトルが付けられていることが明らかになった。

彼女のソロデビューアルバム『Love, Angel, Music, Baby』からは「Hollaback Girl」「What You Waiting For?」といったヒットが生まれている。シングル「Hollaback Girl」は全米シングルチャートで連続1位を獲得、また、米ダウンロードチャートでもNo.1に輝いた。

彼女はほかに“美脚1位”(参考:https://www.barks.jp/news/?id=1000006183)や“英ベストドレッサー”(参考:https://www.barks.jp/news/?id=1000006679)といった音楽活動以外でもトップを獲得している。

T.Kimura
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報