故ビッグ・パンの遺族が洋服ブランドを設立

twitterツイート
'00年に心臓発作で亡くなった故ビッグ・パンの家族が新たにクロージング・ブランド『Big Pun Clothing Line』を設立したと、AllHipHop.comが報じている。

クロージング・ブランド『Big Pun Clothing Line』はエアブラシによって描かれたビッグ・パンの顔がプリントされたTシャツをメイン商品としており、既に公式サイトBigPunShop.comで発売されている。ビッグ・パンには妻のLiza Riosとさらに3人の子供がおり、『Big Pun Clothing Line』の売り上げは遺族の生活費に充てられるという。

また、6月末にeBayオークションに出品されたビッグ・パンの遺品であるジュエリーは最低落札価格の10万ドル(約1,100万円)に満たなかったために、結局、売買は成立しなかった。

K.Omae, LA
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報