ナズが『Rock The Bells』にて50セントをディス

ツイート
ナズが先週末にカリフォルニアにて行なわれたヒップホップ・イベント『Rock The Bells』に出演し、50セントをディスする曲「MC Burial」を披露したと、MTV.comが報じている。

7月31日にカリフォルニア州サンバーナディーノで開催された<Rock The Bells>にて夜10時過ぎに出演したナズは、昨年リリースの最新アルバム『Street's Disciple』の収録曲や数多くのヒット曲を披露。そして、ジェイ・Zとのバトル曲として知られる「Ehter」を披露した際に、「(曲中で)彼(ジェイ・Z)の名前を言うなよ。俺達は彼を愛してるから」と観客に伝え、沢山の観客がジェイ・Zの代わりに50セントの名前を叫んだという。そして、ナズは50セントの名前を直接は口にせずに、今年、あるラッパーが自分にバトルを仕掛けてきたと語り、先日、インターネット上で発表した50セントをディスする曲「MC Burial」を披露し、喝采を浴びた。

なお、<Rock The Bells>は今年で3回目となるアメリカ西海岸最大のヒップホップ・イベントで、昨年はウータン・クランが10年振りとも言われるフルメンバーでのライヴを行なったのが話題になった。そして、今年はナズ、レッドマンらがメインアクトとして出演した他、司会をサイプレス・ヒルのB・リアル、ウータン・クランのRZAが務めた。

K.Omae, LA
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス