Nowシリーズ19弾、全米チャート連続1位!

ツイート
4日付のビルボードによれば、同200アルバムズ・チャートでNowシリーズ第19弾『NOW That's What I Call Music!』が、2週目の1位を獲得した。今週の売り上げは23万6,000枚。前週と比べるとセールス枚数がかなり減少したにもかかわらず、堂々のトップだった。他にトップ10チャートの変動では、Young Jeezyのソロデビューアルバム『Let's Get It』が2位に登場、17万2,000枚を売り上げた。また、4位にコメディアン/ラッパー、Dane Cookのコメディアルバム『Retaliation』がランクインし、5位にはジェイソン・ムラーズの2ndアルバム『Mr. A-Z』が登場した。

そのほか、先週に続いてマライア・キャリーの『The Emancipation of Mimi』(2位→3位)、コールドプレイの『X&Y』(4位→6位)、ブラック・アイド・ピーズの『Monkey Business』(6位→7位)がチャートインしている。マライアのアルバムはチャート在位16週目を迎える。

10位にはベイビーフェイスの新作『Grown & Sexy』が登場した(日本盤9月7日発売予定 BMGファンハウス)。

『Now 19』は「Hollaback Girl」(グウェン・ステファニー)、「Incomplete」(バックストリート・ボーイズ)、「Speed Of Sound」(コールドプレイ)、「Feel Good Inc」(ゴリラズ)といったヒットソングを収録。また、「Mockingbird」(エミネム)、「Girl」(Destiny's Child)、「Ordinary People」(ジョン・レジェンド)、「Breath」(アンナ・ナリック)、「La Tortura」(シャキーラ)ほか、全20曲を集めている。

T.Kimura
この記事をツイート

この記事の関連情報