フィーダー、バンパイア映画の挿入歌をシングルに

twitterツイート
Fuji Rock Festival '05で来日したばかりのフィーダーが、ロシアのバンパイア映画『Night Watch』で使用されたトラック「Shatter」をニュー・シングルとしてリリースすることを明らかにした。

フロントマンのグラント・ニコラスはこうXFMに語っている。「映画を見て、『Subway』が『The Matrix』に出会って、『Lord Of The Rings』に会ったって思ったんだ。ビデオも映画のシーンを盛り込んでるよ。このトラックはUK盤はないけど、日本盤に収録されてる。最初は(UK盤に)入れようと思ってた。それがダメになって、また入るようになって、結局やめたんだけど、サイトで嘆願されてさ、“Tender”とのダブル・Aサイド・シングルとしてリリースすることにしたんだ。この曲も映画で使われてるよ」

ニコラスはまた、すでにニュー・アルバムの制作も考えているようだ。「かなりの曲を書いた。今回は全員に関わってもらいたいんだ。ソング・ライターであり、いっぱいありディアがあるっていうのは素晴らしいことだと思ってる。でもバンドにいるんだから、他のメンバーもアイディアを持ってると思うんだ。そう願うね。面白くなるよ」ニコラスは、新作は「アップビートで、よりへヴィなものになるだろう」と考えている。

フィーダーのニュー・シングル「Shatter/Tender」は10月3日にリリースされる(英国発売)。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス