カサビアン、プラダの顔に?

twitterツイート
イタリアのファッション・メーカー、プラダが、カサビアンをブランドの“顔”にしたいと考えているそうだ。これとは別に、ギタリストのセルジオ・ピッツォーノの元には、トップ・モデル・エージェンシーからの誘いも舞い込んでいるという。

バンドは現在、プラダと契約すべきか否か、慎重に検討しているところらしい。関係者は『The Sun』紙にこう明かしている。「プラダとの契約については、かなり話し合いがなされてる。でも彼らは、次のステップを慎重に検討してるところなんだ。話が来たことは光栄だって思ってる。彼らはモデルやファッション関係者とつるむことが多いからね。それでこの話が出たんじゃないかな」

ミュージシャンとファッション・ブランドのタイアップとしては、元ブルーのリー・ライアンがドルチェ&ガッバーナと契約を交わしたばかり。またディオール・オムのデザイナー、エディ・スリマンは、ベイビーシャンブルズのピート・ドハーティを崇拝してるといわれている。

カサビアンは間もなく、Summer Sonic '05で再来日。Summer Sonic Eveをはじめ、3公演を行なう予定。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報