<MTWB2005>短い時間の中でもメレンゲな気分にさせたDef Tech

ツイート
定刻通りの午後1時。この日のトップを飾るDef Techの名前が紹介されると大きな歓声が上がり、ステージ前に広がる緩やかな斜面に腰かけていたオーディエンスたちも一斉に立ち上がって彼らを迎え入れた。横浜タイヤのCM曲としてオンエアされ、彼らのブレイクのきっかけとなった「My Way」を1曲目にプレイ。イントロからガッチリとオーディエンスの心を掴み、緑に囲まれた快晴の空の下に思いっきりピースなムードを作り出す。

「はじめまして、コブクロです。……間違えました、スキマスイッチです(笑)」というMicroのMCはヤヤウケ。ステージから降りて客席を走り回り、再びステージに戻ろうとするも、予想以上にステージは高かったようで「上がれない(笑)」と苦笑する場面もご愛嬌。そして「Def Techと一緒にサーフィンしよう!」というMicroのMCに応えるように、続いてプレイされた「High on Life」「KONOMAMA」のリズムに合わせてオーディエンスは、うちわを持った両手を振り上げながら大きな波を作っていた。

「こんなにスゴイ大阪の人、見たことない! 写真撮らせて!!」と、ステージ上から客席をパチリッとカメラに収め、満面での笑顔で「ありがとうございました! ケミストリーでした!」と、またしてもヤヤウケな挨拶でステージを去ったDef Tech。飛ぶ鳥を落とす勢いで上昇気流に乗っている彼らだが、そのマインドはこれまでと何も変わらずにマイペースで、わずか3曲、15分という短い時間の中でもその存在感を示して、メレンゲな気持ちにさせてくれた。

写真●田浦 薫

セット・リスト@<MEET THE WORLD BEAT>2005.7.24
1:My Way
2:High on Life
3:KONOMAMA


BARKS夏フェス特集2005
https://www.barks.jp/feature/?id=1000010016

MEET THE WORLD BEAT 2005 特集
https://www.barks.jp/feature/?id=1000010279
この記事をツイート

この記事の関連情報